不動産投資をする時に収益物件の選び方

不動産投資をする時に収益物件の選び方

不動産投資をする時に収益物件の選び方 仕事をする以外に収入を得る方法はいくつかありますが、社会人の中で人気なのが不動産投資です。
これは購入したマンションやアパートなどの不動産を他の人に賃貸して収入を得る投資です。

基本的に物件管理は不動産会社にお任せできるので、労力を使わずに取り組むことができます。
そのため不動産投資をする場合、購入する収益物件の選び方がカギになってきます。

そこでどのようにして収益物件を選べばいいのかというと、より大きな収入を得られる物件を探すことです。具体的には年間に得られる家賃収入から物件の価格で割って算出される利回りが高い物件になります。
購入する際に物件価格を支出しており、それをすべて回収して初めて利益が出ていることになります。そのため利回りが良ければ、それだけ早く物件価格相当額の家賃収入を得ることができます。
収益物件を購入する際には利回りがどの程度なのかを注意して選ぶのが大切です。

また収益物件を選ぶ際に一棟丸ごと購入したほうがいいのか、ワンルームごと購入したほうがいいのか疑問を持つ人もいます。しかし前者の場合、ある程度の購入資金が必要になるので、高収入を得ている人以外はリスクが高いです。
そのようなことから一般の人はまずワンルームごと購入していき、ある程度資産を築き上げたら一棟丸ごと購入するのがいいでしょう。

お知らせ

  • [2016年12月01日]
    ホームページを更新しました。

  • [2016年12月01日]
    運営者情報を追加しました。